十和田市現代美術館の10周年を記念して開催

アジアを代表する世界的美術家
スゥ・ドーホーの個展

本展「Passage/s」で、韓国出身の作家スゥ・ドーホーは、その半透明の布を使ったシリーズの最新作を展示します。また彼のロンドン、ニューヨーク、ソウルを移動する中で得られた視点を表現した映像作品も展示します。これらの作品は、いくつかの場所とその文化を経験するときに見えてくるものを通して、人間性やアイデンティティとは何かという、根本的な問いを投げかけるものです。

スゥはこれまで、家、物理的な空間、移動、そして記憶といったテーマについて考え、ドローイング、映像、彫刻などさまざまな素材に取り組んできました。スゥには、個人と集団の関係性を探るという、もう一つのテーマがあります。そのテーマに沿った作品の一つ《コーズ・アンド・エフェクト》(2008)が十和田市現代美術館の常設展示となっています。

http://towadaartcenter.com/exhibitions/passages/