弘前れんが倉庫美術館は、事前予約制並びに来館者の地域制限を解除し、7⽉11⽇(⼟)にグランドオープ ンいたします。

当館は、4⽉11 ⽇(⼟)に開館を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の予防・ 拡⼤防⽌のため開館を延期し、6 ⽉1 ⽇(⽉)からは弘前市⺠を対象に、 続いて6⽉17⽇(⽔)からは⻘森県⺠を対象 に事前予約制のプレオープンを実施しております。

7⽉11⽇(⼟)は、グランドオープンを記念し「特別夜間開館」を実施いたします。 なお、有料貸出施設である各スタジオ及び市⺠ギャラリーにつきましては、7⽉11 ⽇(⼟)から13⽇(⽉)の3 ⽇間、⼀般の⾃由⾒学が可能です。

みなさまのご来館を心よりお待ちしております。詳細はウェブサイトをご覧ください。

https://www.hirosaki-moca.jp

 

弘前れんが倉庫美術館は、青森県弘前市が吉野町煉瓦倉庫を芸術文化創造の拠点として整備するPFI事業で、弘前市初の公立美術館となります。

建築設計は田根剛氏が手がけ、築100年におよぶ煉瓦倉庫の耐震性能を高めつつ、残せるものは可能な限り 残し「記憶の継承」と「風景の再生」をコンセプトに改修しました。その建築空間を最大限に生かし、国内外の 先進的なアートを紹介するとともに、弘前そして東北地域の歴史、文化と向き合う同時代の作品を収集し、展示 します。施設内には大小5つの展示室のほかスタジオやライブラリー等も備え、地域の人々が集い、創造する コミュニティの場としても機能します。

現代アートを通して、地域と世界を結び、多様なヴィジョンと豊かな感性に触れ、過去から現在、そして 未来へと繋がる新たな創造性を喚起するクリエイティブ・ハブ(文化創造の拠点)を目指します。

 

写真 ⒸNaoya Hatakeyama