地球市民交流センターは、「交流」と「環境」をテーマに愛・地球博覧会の理念と成果の敬称を発展する核として、また、市民参加・交流活動の拠点として2010年10月1日にオープン致しました。

館内の至る場所にアート作品が設置され、学習施設やスタジオ、音楽室など各種目的に応じた部屋が完備されており、様々な来園者のテーマに沿ったプログラムを行うようになっています。

また、太陽光発電·風力発電·間伐材利用など最新の自然エネルギーを活用した地球にやさしい施設となっております。

昼間は緑溢れる公園に共存するアートを楽しみ、夜は高橋匡太のライティングプロジェクションワークを楽しめます。

地球市民交流センターサイトはこちら