赤坂アートフラワー08

「赤坂」と共に歩み、「赤坂」の変遷を見つめてきたTBSが、今年3月にオープンさせた複合エンターテインメント空間「赤坂サカス」。その新しいエリアを最大限に活かしながら、TBSは、この「赤坂」で何ができ、何をすべきかを考え、そのひとつの答えが、今回開催する『Akasaka Art Flower 08』です。

放送局と現代アートが手を取り合って、この「赤坂」からアートの魅力を発信したい。そして、現代アートを通して「赤坂」の街の素晴らしさと奥深さをより多くの方々に再認識して欲しい。この『Akasaka Art Flower 08』の大きなテーマを実現させることが、「赤坂」という街と共に生きるわたしたちTBSの役割のひとつだと考えたのです。『Akasaka Art Flower 08』が、「赤坂」が東京の新たな文化発信基地としての地位を確立するための大きな一歩となると同時に、放送局と街とアートの在り方を世に問うひとつのきっかけとなることを願った展覧会。

そのうち、椿昇による「Polly Zeus」はパーマネント作品として設置されています。

弊社では、本展の企画協力を担当させていただきました。

■ 開催概要
開催期間:2008年9月10日(水)〜10月13日(月・祝)会期中無休
開催時間:11:00〜19:00
開催場所:赤坂サカスを中心とした赤坂一帯
※赤坂サカス、旧赤坂小学校、赤坂五通り商店街、赤坂氷川神社、島崎(元料亭)、旧赤坂図書館、東京ミッドタウン
主催:TBS
共催:港区赤坂地区総合支所、赤坂商店街協議会
特別協賛:日産自動車
協賛:三井不動産、三井物産
後援:TBSラジオ、BS-i
協力:赤坂氷川神社、島崎、東京ミッドタウン
デザイン協力:こどもごころ製作所
キュレーション:窪田研二
企画協力:ナンジョウアンドアソシエイツ