草間彌生《十和田でうたう》展 @ 十和田市現代美術館

Arts Towadaプロジェクトのグランドープンを記念して、十和田市現代美術館周辺のアート広場に大規模屋外インスタレーション《愛はとこしえ十和田でうたう》を恒久展示する前衛芸術家 草間彌生の展覧会を開催しました。

草間彌生は、現在もっとも国際的に注目される現代アーティストの一人です。少女時代の幻覚体験に触発された絵画にはじまり、60年代ニューヨーク滞在中に制作した水玉や網目が無限に増殖する絵画で注目を集めて以来、ヴェニス・ビエンナーレ日本代表など国内外で高い評価を受けてきました。

この展覧会では、美術館のみならず、中央商店街全体にも作品を展開し、十和田のまちを草間の力強く鮮やかな世界で彩りました。絵画、彫刻、インスタレーションさらには小説や詩など、半世紀を越える創作活動は衰えることを知りません。本展は、初期の貴重な作品から新作彫刻と草間ワールドの全貌をご覧いただけます。

■ 開催概要

会場=十和田市現代美術館、中央商店街ほか
開場時間=10:00-17:00(入場は閉場の30分前まで。4月24日のみ11時開場)
休場日=月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日、ただし、4月26日、7月19日、8月2日、8月16日は開場)
観覧料=一般400円、団体(20名以上)300円、高校生以下無料 
常設展示を観覧する場合は別途観覧料が必要です。
主催=十和田市現代美術館
企画協力=ナンジョウアンドアソシエイツ
協力=草間彌生スタジオ、松本市美術館、フォーエバー現代美術館、十和田商工会議所、十和田市商店街連合会、アートチャンネルトワダ実行委員会、株式会社米澤家具センター、まちづくり稲生株式会社、株式会社まちづくり十和田
後援:東奥日報社、デーリー東北新聞社、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送