《妹島和世+西沢立衛 SANAA》展 @ 十和田市現代美術館

2014年に開館5周年を迎えた十和田市現代美術館の建築は、今や日本を代表する建築家の西沢立衛による設計です。建築は、まさに十和田市現代美術館がミッションに掲げる「まちに開かれた美術館」そして「アートを通した新しい体験を提供する美術館」を表し、地域における創造の現場として存在しています。

本展では、西沢立衛が妹島和世とユニットを組むSANAAとしての活動および妹島、西沢個人のプロジェクトを一堂に紹介しました。

■ 開催情報
会  場:十和田市現代美術館
開館時間:9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
閉館日 :月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
観覧料 :企画展+常設展セット券900円。企画展の個別料金は一般500円。
常設展の個別料金は一般500円。
団体(20名以上)100円引き。高校生以下無料。
主  催:十和田市現代美術館
助  成:芸術文化振興基金
後  援:東奥日報社、デーリー東北新聞社、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、十和田市教育委員会
会場構成:西沢立衛