妹島和世+西沢立衛  SANAA 展

十和田市現代美術館は、この冬「妹島和世 + 西沢立衛 SANAA 展」を開催いたします。

開館5周年を迎える十和田市現代美術館の建築は、今や日本を代表する建築家の西沢立衛による設計です。

建築は、まさに十和田市現代美術館がミッションに掲げる「まちに開かれた美術館」そして「アートを通した新しい体験を提供する美術館」を表し、地域における創造の現場として存在しています。

本展では、西沢立衛が妹島和世とユニットを組むSANAAとしての活動および妹島、西沢個人のプロジェクトを一堂に紹介する展覧会となります。世界中で手がけてきた美術館建築を中心としたおよそ40点の模型やドローイング、映像により、新しい時代の建築のあり方、地域と建築の関わりを提示します。

開催概要
会期 :2014年2月1日(土)~3月30日(日)
会場 :十和田市現代美術館
主催 :十和田市現代美術館
会場構成:西沢立衛